岡垣町の絶景スポット湯川山中腹にある成田山不動寺に行ってみたら

岡垣町の成田山不動寺って本堂に入れるようになってたのね

遠賀郡岡垣町と宗像市の間に湯川山という標高471メートルの山があります。

その山の中腹に成田山不動寺というお寺があり、そこからは響灘一帯を一望できる絶景スポットです。

そんな絶景スポットにある成田山不動寺なのですが、最近本堂の中に入れることを知りました。

まあ地元の人なら何を今さらなのでしょうが。

いやだって以前は扉の前でお参りしてたんですよね~の時代しか知りません。いつの間に。。

岡垣町にある成田山不動寺へ

行き方は宗像方面や芦屋方面から様々ですが県道495号線沿いから湯川山へ登っていく感じになります。

 

成田山

こちらは海老津方面から来た途中の湯川山の眺めで、成田山不動寺は中腹あたりにあります。海老津駅方面から向かうと芹田という交差点がありますのでそこを左折します。

 

成田山

少し進むとこんな感じで成田山不動寺の入口の看板が見えてきます。こちらを登っていきます。ちなみにこの坂道はさくらの道と呼ばれているそうですが、桜の名所でもあります。ゆるやかなカーブの続く坂道ですが両脇に桜の木が植えられシーズンはそれは見事な感じになります。前回来たときは中高生くらいのカップルが歩いて登っていましたが、青春やな~と思ったのは言うまでもありません。なんなら福山雅治さんにさくら坂岡垣バージョンを作ってもらいたいくらいです。まあ無理ですね。。

 

成田山

こんな感じで坂道を登っていきます。まあ桜の時期に来いよという話ですが、季節に関係なくフラっと訪れたくなる場所です。

 

成田山

途中にはこんな池もあります。

 

成田山

途中ゆうれい坂という場所がありますが、別に心霊スポットではありません。写真でわかるか微妙ですが緩やかな下りの先に登り坂があるように見えますよねきっと。はい、目の錯覚でございます。缶を転がすと坂を上ってくるように見えるらしいので、子供に子供だましをしかけるのには良いかもしれません。私はむかし違う場所でやっていた記憶がございますが、もちろん不思議現象がおきるはずもなく諦めた思い出がございます。(※お試しの際には車にご注意ください)

 

成田山

成田山不動寺入口です。景色を眺めるときなどもこちら駐車場を入っていきます。この手前に湯川山へ登る入口もあります。その場所から登ってみたことがありますが初心者にはほどよく息があがる感じで良いかもしれません。

その時は中高生くらいの男子3人が超ハイテンションで降りてきてあいさつを交わしたのですが、若いっていいよなと思えるほど5分後には登りだしたことを後悔しましたが、登山道そのものはきれいに整備されてあり小学校高学年くらいであれば子供が一緒でも大丈夫そうな感じでした。

しかし山登りの最中に見ず知らずの人と無意識にあいさつをかわすのは心理的なものでしょうか。まあ狭い山道ですれ違って無言だと怖いんですけど。逆に都市部ですれ違う知らない人とあいさつを交わしてたら会社につくまでに声出なくなって大変そうですしね。。

 

成田山

成田山不動寺です。

昭和39年に千葉県成田市の大本山成田山新勝寺より御分躰をこの地に勧請したそうです。

当山は真言宗泉涌寺派の寺院であります。本山は京都市東山区泉涌寺山内町にあります。月輪大師俊芿律師(がちりんだいししゅんじょうりつし)を開祖とし、寺域内には鎌倉時代の四条天皇を始め、歴代天皇の陵墓があり、御寺(みてら)泉涌寺と呼ばれております。四宗兼学の道場として栄え、皇室の菩提寺として有名であります。引用:成田山不動寺HP

となっております。 

 

成田山

お参りさせていただきます。お線香が20円なのですが、太いのですよ。

うん?中へご自由にどうぞの張り紙が見えます。あれ?私の記憶ですと以前はこの場所でガラスの戸が閉まっていたんですよね。それで↓旧本堂のほうに行ってたんですけど。

成田山

旧本堂がこちら。ここにきてお参りしてました。もうどれくらいになるかな~むかしは夏場にここでところてんを売っていて、ところてんを木の筒の中に入れて棒で押し出して食べるんですよね。自分でやってる感も手伝ってかアレがうまかった!今も夏場はやってるのかな?

 

成田山

で、こちらが私的に初めて入る成田山不動寺の本堂でございます。現在はこちらでお参りしたりお守りなど購入できたりします。平成10年から仮使用を始め、完成を目指しているそうです。

堂内にいたお姉さんに尋ねると、自由に見学してくださいとのことでしたのでマジか!とちょっとテンション上がります。

 

成田山

大本山成田山新勝寺の国宝不動明王は、嵯峨天皇の勅願によって弘法大師空海が一刀三礼、敬刻開眼された現世祈祷、済世利人の不動明王であり、平将門の乱に朱雀天皇の密勅で将門調伏護摩の本尊としても有名であります。当山の本尊不動明王は、その御分躰であります。引用:成田山不動寺HP

 

成田山

ありがたく拝まさせていただきました。

 

成田山

様々な願い事に対応したローソクもありました。

内装は現在も完成を目指している最中だそうですが、一度訪れてみると良いかもしれません。

 

成田山

以前はなかった新本堂と旧本堂をつなぐ金剛橋も新設されてバリヤフリーな感じになっていました。

 

成田山

大きな福釜もございますよ。

 

成田山

もちろんこの景色もご堪能ください。そんな大それた施設じゃなくても良いのでここで景色見ながら足湯でもできたら最高だよねとかたまに思いますw

そういえばこの日はぎんなん拾っている方や山から自然薯を掘ってきていたおじさんがいました。自然薯は粘りがあってうまいですが、自分で掘るとなると途中で折らないようにするのが難しいですしめちゃめちゃ疲れるんですよね。。

以上、成田山不動寺の本堂はいつのまにか堂内でお参りに出来るようになっていた!でした。

成田山不動寺HP 場所↓福岡県遠賀郡岡垣町内浦885

一度お試しをおすすめ↓