古来より遠賀川の河口付近で栄えた芦屋町に行ってみた!城山公園(山鹿城跡)

山鹿



福岡県遠賀郡芦屋町。1級河川遠賀川の河口付近に位置する歴史ある港町でございます。

ここには壇ノ浦の戦いで源義経に惜敗した山鹿秀遠という義の勇将がいた!

そんな遠賀川河口付近に山鹿城跡があります。

山鹿城跡

標高40mほどの山城で、平安時代に平家に仕えた山鹿秀遠という人が居城していました。当時はこのあたり一帯を任せられていたそうです。源平合戦の時代、都落ちし大宰府からも難を逃れてきた安徳天皇と平家一行を一時匿った場所といわれてます。

秀遠はその後も義を尽くして平家方と行動を共にし、壇ノ浦の戦いで山鹿軍を率いて奮戦するも敗れてしまいます。

秀遠は壇ノ浦で討ち死にした説や熊野のほうへ落ちのびたなど諸説あり定かではありません。

当時は平家の悪政が原因で諸将が源氏に寝返るなかで平家方についた秀遠さん。敗戦の将とはいえ末路が定かであったならばもうちょっと評価されても良さそうですけどね~

ちなみに敗戦後に味方していた山鹿氏が所領を没収されたあとは、一帯を治めた麻生氏の支城となり豊臣秀吉の九州平定の際に廃城となったそうです。

城山公園(山鹿城跡)を散歩してみた

城跡公園看板



案内板。季節ごとに様々な花が咲くようです。

城跡公園

 



コンクリで整備された道を登っていきます。

山鹿秀遠慰霊碑

 



山鹿秀遠の記念碑。

 

山鹿城跡二の丸

 



二の丸跡かな。

 

山鹿城跡本丸

 



頂上の本丸跡。桜の季節がいいのかな?夏場は草が。。

眼下に遠賀川と芦屋の町が一望できますが

 

 

山鹿城跡展望



写真がアレですが遠賀川を眼下に芦屋の街並み。遠くには宗像四塚も見えてました。

 

木



途中大きなうにょうにょした木が。

 

山鹿城跡ですが、大正後期から昭和初期頃には頂上にお店があり菓子やジュース・お酒など販売して行楽シーズンにはたいそう賑わっていたそうですね。

あと昭和27年から約15年ほどは下に見える遠賀川で芦屋競艇が開催されていました。(現在は移転して別の場所にあります) 今はヨットハーバがあります。

場所↓