嵐のJALのCMロケ地で超話題になったらしい宮地嶽神社に行ってみた

1600年前に創建された由緒ある宮地嶽神社

福岡県福津市宮司元町にあり、ご祭神は息長足比売命(おきながらたらしひめのみこと)神功皇后・勝村大神(かつむらのおおかみ)・勝頼大神(かつよりのおおかみ)を宮地嶽三柱大神としてお祀りしているそうです。
新羅征伐の際に宮地嶽山頂に祭壇を設け、「天命を奉じてかの地に渡らん。希くば開運を垂れ給え」と祈願し船出したそうです。
九州福岡の人には開運・商売繁盛の神社として有名です。

宮地嶽神社

境内脇にあった看板。嵐のCMで話題となった『光の道』海へと続く真っ赤な参道です。この光景は毎年2月と10月の一定期間しか見れないそうで(年によって若干日にちがずれる)今年は10月15日~10月23日だそうです。詳しくは宮地嶽神社HPをご覧ください。以前参拝に来て『光の道』の期間はみごとに外してますが、宮地嶽神社は見所が満載となっておりますのでご紹介したいと思います。3部作くらいで

 

宮地嶽神社入り口

宮地嶽神社参道入り口です。参道脇のお店が雰囲気を盛り上げますね。

 

松ヶ枝餅

CMで嵐がおいしそうにほおばってた松ヶ枝餅です。よもぎバージョンもあります。10個くらいいけそうですよね。

 

宮地嶽神社階段

境内へと上がる階段を進みます。

 

宮地嶽神社

階段途中からの眺め。入ってきた鳥居の先に道路が一直線に海(宮地浜)まで続いておりその先には相之島があります。宮地浜の手前に鳥居がありますので正確にはそちらが参道の入り口なんですね。これだけでも十分素晴らしい眺めでございます。カップルとか撮影に来る人も多そうだ。

 

狛犬

狛犬。さすがに奉献されているものも多く私的にはそちらもそそられます。もちろん日本一の大注連縄・大太鼓・大鈴が見所のひとつなのですが。

 

牛

牛。

 

馬

馬。

 

馬

さらに元気そうな馬。それでは先に進みましょう。

 

大太鼓

日本一の大太鼓。直径2、2m!実際見てみるとかなりの大きさで、むしろ太鼓をたたく人の体力を心配してしまいますね。

 

大鈴

日本一の大鈴。デカい!450キロ銅製だそうです。

 

桜門

これまた立派な桜門でございます。

 

社殿大注連縄

社殿・大注連縄。デカすぎてもう注連縄も立派でございます!掛け替えの際にはリフトを用いるそうですよ。

参拝する中学生か高校生くらいの女子がいました。願いが叶うと良いねっ!とおっさんは心の中で応援します。

ここからさらに先に進むと日本最大級の横穴式石室古墳がある奥の八宮があります。

日本一の大注連縄・大鈴・大太鼓は国宝が出土しまくった日本最大級横穴式石室古墳にちなんで奉納されてるのですね。

それでは境内右側から『宮地嶽神社に来たら必ずいくべし!の奥の宮八社へ』

宮地嶽神社の場所↓ 宮地嶽神社HP