北九州市若松北海岸の脇田あたりに行ってみた

若松北海岸は海を満喫できるスポットだった

近くに海があるとなかなか他の場所の海水浴場に行く機会がないような気がする。

たまたま話す機会のあった若松出身の方が『脇田あたりもだいふ変わったけね~』とちょっと寂しそうな感じで話してたので気になって行ってみました。なにやら海浜公園として整備されてるということで。

脇田漁港

脇田漁港、良い雰囲気ですね~ 海に向かって左側に海釣り桟橋と脇田海水浴場、右手に人工海浜・多目的広場・汐入の里・サンセットロード・人口磯・フィッシャリーナという感じで周辺一帯がのんびりできる場所になってます。

 

脇田漁港

脇田漁港から右手を見た風景。今回はこちら側にいってみました。

 

 

汐入の里

汐入の里のところに大きな駐車場があります。汐入の里では周辺の魚介類や新鮮野菜を販売してるそうです。汐入の里HPほとんど更新されてない感じですが。。

 

多目的広場

多目的広場。子供のボール遊びとか良さそうです。

 

 

人工海浜

人口海浜。ずいぶんきれいに整備されてますね~小さなお子さんも安全に海水浴させれそうです。釣りを楽しむ家族や防波堤でのんびり寝そべってる若いカップルなどゆっくりとした時間を過ごしていました。

 

 

サンセットロード

この辺がサンセットロードかな。海からの風が心地よいな~ 海もとてもきれいでしたよ!

 

 

響灘

ここからの眺めも良いですね。コンテナターミナル・若松響灘工業団地の方面。

 

 

白島

海釣り桟橋と女島・男島(白島)も白島石油備蓄基地も眺めることができます。

 

フィッシャリーナ

フィッシャリーナ付近の公園。写真真ん中あたりが展望スペースになってます。展望スペースで海を眺めてたら電動車イスにのったお婆ちゃんがシャーと登ってきました。ビックリしたのですが、スロープになっててそこから上がってきたのですね~ というか最近の電動車イスのパワーに恐れ入った。

そのお婆ちゃんは地元の人で、昔は山と海がすぐそばでその間の道を小石の方まで海産物を売りにいっていたそうです。当時の風景がなんとなく浮かんできてほっこりさせられましたw お年寄りの話を聞くのは面白いですね、私たちの知らない時代の話はほんとへえ~そうだったんだとなります。

 

橋

青色の橋を渡るとコンテナターミナルの方面です。

 

 

クレーン

港湾荷物積み下ろし用のガントリークレーン。まさに海辺のキリンという感じですね~ 愛嬌さえ感じます。

 

以上、若松北海岸周辺・ひびき海の公園あたりをぶらっとしてみました。昔のこの辺の風景を知っている方達はやっぱり思うとこがあるのでしょうね。知らない私目線ですとこんな良いとこあったんだな~と新発見でございました。

場所はこの辺↓