久しぶりに福岡は宗像市の宗像大社に行ってみた!!

いま世界遺産登録へと熱い宗像大社に行ってみよう!

宗像大社狛犬

全国からたくさんの参拝客が訪れる宗像大社に来てみました。写真はメタリック感漂う狛犬です。

現在、世界遺産登録に向けて周辺地域はおろか日本中で応援したい場所のひとつと言っても過言ではないかもしれません。ということで久しぶりに参拝しに来てみました。幼いころからなじみのある神社です。

 

宗像大社

福岡に訪れた観光客にはぜひ一度足を運んでもらいたい場所ですね。この日は台湾からの観光客でしょうか、大型バスで訪れていました。

 

宗像大社大鳥居

この大きな鳥居をくぐりましょう。

 

宗像大社参道

参道を進みます。左側に赤い箱がありますが、鯉の餌が100円で売っています。

もちろん購入して餌をあげましょう。ワッサー集まって来て超楽しいですw子供かっ!

 

宗像大社鯉
いやほんと幼稚園児とか小学校低学年くらいだと大はしゃぎ間違いなしですよ奥さん!
残念ながらこの日は売り切れでございました。さぞかし皆さんエサをあげてるのでしょうか、まあ午後の遅い時間でしたからね。
宗像大社手水所
手水所で手と口を清めましょう。
宗像大社門
立派な門構えでございます。良いな~この雰囲気。
宗像大社
やっぱり貫禄というか権威を感じさせてくれますね。
宗像大社拝殿
拝殿。かっこ良い!中は修復中でしょうか?なにやらこの日は足場が組んでありました。参拝させていただきます。そういえば大晦日とかに来ると人多すぎて後ろのほうから賽銭が飛んでくるイメージがあるのは私だけでしょうか?
宗像大社末社
横にまわると本殿を社殿がぐるっと囲んでおります。案内板によると22の社殿に121の末社が鎮まっているそうです。 注意深く見てみると、周辺地域の知っている神社の名前をいくつかみつけることできます。皆さんの近所にあるなじみある神社の名前もあるかもしれませんね。
宗像大社末社由来
案内板によると
大化の改心の時代、神群と定められた地域のみ神社の私有が許され、全国で有力神社7社(伊勢神宮①内宮②外宮③安房神社④熊野大社⑤鹿島神宮⑥香取神宮⑦日前・国懸神宮⑧宗像大社)にのみ許され『八神群』と称されていたそうで、ちなみに九州では唯一宗像が神郡と定められたそうです。
当時の政治改革のさなかで大きな役割を果たしたのでしょうね。
宗像大社御神木
さらに社殿に沿って進むと御神木の楢の木があります。
宗像大社御神木
案内板に御神木と神紋について書かれてあります。
宗像大社の神紋は、皇統守護の神勅を戴く鎮祭の由緒から、『菊の御紋』を表紋とし、この『楢の葉紋』を裏紋として用いています。楢の葉にあしらった意匠で、歴代の宗像大宮司家の家紋としても用いられてきました。この御神木の樹齢は550年だそうです。
文型大社御神木
もう御神木が立派になりすぎて下から支えまくってますね。いつまでも元気であってほしいもんです。
恥ずかしながらここ最近宗像大社について知ったことがありまして。。↓続きも見てくださいね。
宗像大社
名称 宗像大社辺津宮 社務所
住所 福岡県宗像市田島2331
TEL/FAX 0940-62-1311(代)0940-62-1315
HP http://www.munakata-taisha.or.jp/