熊本城|熊本県熊本市中央区|熊本城の現状を見てきた2017年1月

時間はかかりそう。しかし着実に復旧に向けて頑張る熊本城

平成28年4月の熊本地震から約9か月、復興に向け頑張る熊本県、熊本城をこの目で見たいと行ってみました。

現在は復旧の工事の為、立入りが出来ない場所も多いですがそれでも周辺から見る熊本城の雄大さは変わらず、その姿に思わず目頭もあつくなります。

過去何度か訪れたことがありますが、初めて訪れたのはまだ幼い頃の家族旅行で、当時はまだ城内の坂が砂利道だった思いますがその時は今は亡き祖母も一緒で坂道で転んで大変な感じだった思い出の城でございます。

 

熊本城

加藤清正公像と馬具櫓・後ろには仮受構台に支えられた飯田丸五階櫓も見えます。

 

 

熊本城

行幸橋(みゆきばし)周辺。

 

熊本城

行幸橋から見た長塀と坪井川。

 

熊本城

橋を渡ってすぐ正面にある城彩苑入口。こちらでは熊本ならではの馬肉やからし蓮根・いきなりだんごやお茶・くまモングッズ等々豊富な店舗が軒を連ねおみやげを買ったり食事をする事ができます。後ろに見えるのは未申櫓。

 

熊本城

城彩苑あたりから見た飯田丸五階櫓。

 

熊本城

未申櫓横には石垣の石が並べられていました。それぞれを元の位置に組み上げる地道で大変な作業なのですね。

 

熊本城

二の丸広場の全景です。正月休み明けの割に観光の方も訪れていてなんだかホッとします。

 

熊本城

写真左から宇土櫓・小天守・大天守で現在は入ることが出来ませんが、二の丸広場から眺めるだけでも十分迫力です。

 

熊本城

戌亥櫓周辺の石垣の崩壊が地震の強さを物語っている。しかしよくぞあれだけの大地震に耐えてくれたと感動すら覚えます。左側には加藤神社の鳥居が少し見えます。

 

熊本城

加藤神社へ向かう方向から見た戌亥櫓。

 

熊本城

二の丸広場にあるクスノキですがかなり樹齢を感じさせますね。

 

熊本城

東側方面にある野鳥園あたり。

 

熊本城

付近に宮内神社があり震災の影響でしょうか、社殿はなく跡地のようになっていて気になりました。天照大神・神武天皇・明治天皇を祭神とし学校関係者の英霊を合祀すると基礎部分に書かれてありましたが、どちらかにご遷座されてあるのかな。

 

熊本城

北側にある百聞石垣。道路に面し崩壊が激しかった2か所は安全対策がしっかりとされてありました。

 

熊本城

二の丸御門跡周辺。人が造った石垣の凄さと地震の破壊力の凄さ両方を垣間見る感じがしました。もちろん現在は安全のため立入り禁止となっています。

もっと見て回りたかったですが加藤神社と護国神社に参拝して(そちらの様子はまたの機会に)この時はしばしのお別れです。私にはこうしてブログに書くことくらいしか出来ませんがこれからも定期的に訪れたいと思いました。

入れない場所も現在は多いですが周辺を見て回るだけでも色々圧巻で観光的に満足できる熊本城!機会があれば皆さんもぜひ足を運んでみて下さい! 

熊本城 熊本県熊本市中央区本丸1−1→グーグルMAP

熊本城公式サイト→こちら

熊本城Facebook→こちら