頓田貯水池(響灘緑地)|北九州市若松区頓田|サイクリングコースが気持ち良さそう

北九州市若松区の頓田貯水池に行ってみました

ずいぶんと久しぶりだな~私が子どもの頃にはサイクリングコースがあり何度か連れてきてもらった記憶があります。その後バス釣りをしていた頃もたまに訪れていました。お子さん連れのサイクリングが多かった感じで、昔と変わらぬ光景のようでした。貯水池の北側には動物ワールドもありますので、1日のんびりするには良さそうですよ。

頓田貯水池は第一貯水池と第二貯水池とあり広さ91ヘクタールあるそうです。北側にサイクリングターミナルがあり自転車の貸し出しを行っています。貯水池1週コースが6、8km・半周コースが4、2kmあり、この日も小さなお子さんが頑張って自転車にのっていました。子供からしてみたらちょっとした冒険気分なんでしょうね。

頓田貯水池

響灘緑地グリーンパークの入口で、ここから入っていくと駐車場やサイクリングターミナルがあります。私はサイクリングをするつもりもなかったので、第一貯水池と第二貯水池の中間にある駐車場へ。西側の広場あたりと大北停があるあたりに駐車場があります。

 

頓田貯水池

西側にある広場の上あたりです。

 

頓田貯水池

サイクリングコース案内図。開放感のある良い所ですね~

 

頓田貯水池

貯水池西側の広場あたりから東側を見たところで、右が第一貯水池で左が第ニ貯水池になります。最初に出来た第一貯水池は昭和14年に竣工され昭和27年に完成したそうです。

 

頓田貯水池

西側にある堰堤ですが堤上もサイクリングコースとなっています。

 

頓田貯水池

西側にある広場です。

 

頓田貯水池

西側堰堤上から東側を見たところ。

 

頓田貯水池

何気に皿倉山系も良く見えます。

 

頓田貯水池

最初の案内図から少し北へサイクリング道を進むと天神様が祀らているようでした。頓田地区が第二貯水池の湖底にあったとき、今丸・菊能地区に八か所に祀っていた諸々の神を昭和33年9月にこの地に合祀されているそうです。説明には猿田彦神社・天神神社・猿田彦・疫神神社・今宮神社・貴船神社・弥勒菩薩・外猿田彦と記されていました。貯水池になる前の地形がどんなだったかはわかりませんが、庶民の暮らしがあったことがうかがえますね。

 

頓田貯水池

大北亭の傍の駐車場向いに日吉神社が鎮座していました。

福岡県神社誌によると

御祭神 大山咋神 大国主神 高龗神 闇龗神

境内社 恵比寿神社 菅原神社

明治5年に村社に定められ明治44年に高龗神 闇龗神を合祀したとありました。

 

頓田貯水池

日吉神社(頓田)の鳥居です。石祠が多く祀らているようでしたが、先ほどの天神様のほうから遷されているのかな~などと思いつつ詳細はわかりません。

 

頓田貯水池

拝殿になります。きれいに清掃されてありました。個人的にこの場所に神社があるのは知りませんでしたが、貯水池ができる以前からこの地を守護してきた歴史を感じさせますね。

 

頓田貯水池

こちらは大北亭です。工事中かな立入禁止となっていました。

 

頓田貯水池

こちらは緑の浮橋。場所は離れますが赤いかえで橋もあります。

以上、サイクリングやジョギングが気持ち良さそうな頓田貯水池周辺の様子でした。天気の良い日はおすすめです!

頓田貯水池 北九州市若松区頓田→グーグルMAP