剣岳城址(剣岳自然公園)|鞍手郡鞍手町中山|鞍手の展望スポットなかなかの眺めです

鞍手町中山の剣岳(御山・大山)にある剣岳城址(剣岳自然公園)に行ってみた

鞍手町中山の八剣神社の上宮もある剣岳山頂ですが、応仁年間(1467年~1469年)に梅野土佐が城を築き城主を変えながら天正14年(1586年)に滅ぼされた城だそうです。

梅野土佐(少弐氏?)が城を築いて以降は、文明年間(1469年~1487年)宗像氏の端城となり、野中勘解由が城代となる。天文年間(1532年~1555年)大内氏が滅びると宗像氏と同盟を結んでいた杉連並の家臣跡部安芸守が城代となる。杉氏が秋月種実の家臣となった為秋月氏の支配下となる。天正14年(1586年)豊臣秀吉九州征伐の際に島津方として戦い滅ばされる。資料が手元に貧しくよくわかりませんが剣岳城も戦国時代は少弐・大内・大友・宗像・杉・秋月・毛利・島津・麻生・豊臣と築城から廃城までの120年ほどの間に度重なる様々な戦に巻き込まれていたことでしょう。

そんな感もある剣岳城址ですが、現在は公園として整備され眺めの良いスポットでした。暖かい時期はのんびり出来そうな空間でしたよ。

剣岳

八剣神社からのほうから向かうと途中でこのように左に登る分岐路があります。

 

剣岳城

右手に駐車スペースがあり、ここから階段を上がるとすぐ剣岳城址です。ここに熊野宮跡碑があります。

 

剣岳城

真っ直ぐ頂上を目指します。

 

剣岳城

頂上付近はこのように所々ベンチがありきれいに整備されてあります。暖かい時期はほんと良さそうな場所です。

 

剣岳城

六ケ岳方面です。

 

剣岳城

福知山方面です。

 

 

剣岳城

本丸跡手前で階段左側付近に土塁・空堀、階段右側に石垣が少しですが見られます。

 

剣岳城

剣岳城西側から頂上あたりを見たところで中央には八剣神社上宮が鎮座しています。(中山八剣神社はこちら

 

剣岳城

剣岳城説明パネル。むかしは井戸もあったようです。この山頂に井戸?と思いましたが緊急時の抜け道とかだったかもしれませんね。

 

虎口横の石垣です。

 

剣岳城

西側には櫓風の展望台があり、ここからの眺めが中々良かったですよ~ 戦国時代の歴代城主も周辺の城を眺めたことでしょう。もっと古くは熊襲征伐帰りのヤマトタケルもこの場所から周囲を眺めました。たしかその時の言葉がここ中山の地名の由来だったと思います。

 

剣岳城

洞海湾方面で右手に八幡の帆柱山系、左に若松の高塔山や石嶺山が見えます。手前の木の発育が良いようで眼下は見えない。。

 

剣岳城

八幡西区折尾方面、手前は鞍手町の中山・小牧地区かな。

 

剣岳城

鉄塔が若干邪魔ですが遠賀・芦屋方面で響灘も見えます。

 

剣岳城

宗像方面で城山のある宗像連山が見えます。

 

剣岳城

宮若方面です。

木や鉄塔はこの標高なのであれですが思ったより遠くまで見渡せましたね~中々良い眺めでした!

以上、鞍手町中山にある剣岳城址・剣岳自然公園でした。

剣岳 福岡県鞍手郡鞍手町中山↓