鞍手郡鞍手町にある古月横穴・新延大塚古墳

鞍手町古門にある国指定史跡の古月横穴を見てきた

出土した土器から6世紀後半から7世紀後半に使われていた41基の横穴墓群です。場所は県道55号線沿いの古門区道中のあたりで、その中の一基である9号墓は赤色で着色されたひし形の文様が壁にほりこまれた横穴墓です。現在は保存の為中を見ることはできませんが行ってみました。

 

古月横穴

これは古月横穴がある一帯を少し離れた南西方面から眺めたもので、丘陵になっている場所の中ほどに古月横穴がありその手前にある道路が県道55号線です。

 

古月横穴

JR鞍手駅から出ているすまいるバスの古月横穴バス停。めちゃめちゃスマイルですね、車の場合はこのバス停がある所に駐車場があります。

 

古月横穴

左側の道路が県道55号線、クロスロードふくおかの緑の案内標識が目印です。

 

古月横穴

古月横穴入口にある案内図です。

 

古月横穴

古月横穴の入口から歩いてすぐです。

 

古月横穴

周辺の木はカットされていて墳丘全体を見学しやすいように整備されてあります。

 

古月横穴

古月横穴でそこまで大きくないこの丘陵に大小41基の横穴墓が集中してあり、一番高い位置に着色されたひし形文様が壁にほりこまれた9号墓があります。

 

古月横穴

古月横穴説明パネルには古月横穴が造られた時代の説明がされてあり、磐井の乱(527年)の時代後のここ鞍手町周辺では遠賀川流域で最大規模の横穴式石室をもつ新延大塚古墳、日本全体でも大変珍しい古墳から銀冠が発見された八尋古墳群が造られ、また西側にある荒五郎山北西裾部には集落(向山遺跡群)があり、登り窯(古門窯跡)で須恵器を生産していたそうです。当時の情景が目に浮かぶようですね~

 

 

古月横穴

9号墓を中心に正面から見たところ。

 

古月横穴

ここ横穴墓群内で中心的存在であったと考えられている9号墓前ですが、現在は保存のためにコンクリートで覆われています。墓室は奥行き3.33m、幅2.5m、高さ1.62mで奥に被葬者を安置する一段高いところに屍床(ししょう)が造らているそうです。

 

古月横穴

隣の17号横穴墓で入口付近にアクリル板が置かれてありますが近くから内部を見ることが出来ます。

 

古月横穴

丘陵東側には石仏が置かれてあります。

 

古月横穴

丘陵北側に位置する12号墳のあたりで見学路は古月横穴全体を一周できるようになっています。

 

古月横穴

9号墓墳丘を北側から見たところですが直径は約14.5m、高さ約4mです。

 

古月横穴

古月横穴から南側を見たところで、ここ古月横穴の北側では約3500年前の古月貝塚が発見され土器やイノシシの骨の他平成5年には埋葬された状態の男性の人骨5体も発見されたそうです。

また写真上に見える小さな丘陵の左側新延地区付近ではさらに遡る事約6000年前の縄文人骨が発見された新延貝塚があり、平成5年の調査では海岸線の一部も確認されたそうです。その新延貝塚からはシジミなど貝・スズキ、クロダイなど魚の骨・木の実・イノシシ、シカの骨・狩りの道具(やじり・皮はぎ)や魚をとる道具(釣り針・網のおもり)、装飾品や土偶なども出土したそうです。

すごい古代の歴史ロマンが感じられる場所ですね~ 今ではここまで湾があったなんて想像すら出来ませんからね。

 

新延大塚古墳

こちらは古月横穴から約3キロほど南に離れた鞍手町新延区泉水にある6世紀後半頃の新延大塚古墳で、直径約30m・高さ約7mの墳丘です。右側にあぜ道がありまわりこんで入口を見学することができます。ちょっとわかりずらく途中で道を尋ねたのですが、たまたま入口の鍵を管理されて清掃などされてる方で伺った話によるとたまに団体さんが見学に訪れ詳しい関係者が案内されているようですね。

 

新延大塚古墳

新延大塚古墳の説明パネル。

ここにある横穴式石室は全長が約12m・玄室の高さが4mの複式構造だそうです。玄室の奥壁や横壁には高さ約2m・幅約3mの花崗岩が使われ西にある丘陵と5キロ離れた六ケ岳から運びこまれたものと考えらているそうです。

 

新延大塚古墳

新延大塚古墳で入口はこのような感じです。ここから須恵器や鐙・杏葉・鞍の金具、鉄製のやじりなど武器が出土されたそうです。この地域では相当な権力をもった豪族だったようですね。

以上、鞍手町にある古月横穴(国指定史跡)と新延大塚古墳(県指定史跡)でした!

古月横穴 福岡県鞍手郡鞍手町大字古門3080‐1他

鎧塚古墳群 福岡県鞍手郡鞍手町新延 剣神社境内(剣神社・鎧塚古墳の様子はこちら

新延大塚古墳 福岡県鞍手郡鞍手町大字新延

※青色のマーカー上から古月横穴→鎧塚古墳→新延大塚古墳で外からですが見学できる古墳の場所です。鎧塚古墳群は今回ブログに書けませんでしたが古月横穴と新延大塚古墳の比較的近くにあり5世紀中頃の古墳で剣神社の場所にあります。

鞍手町の古墳に関することなど詳しくは鞍手町歴史民族博物館WEBサイトでご確認ください→こちら