北九州市小倉北区にある到津の森公園

小倉北区到津にある到津の森公園に行ってみたよ

寒くなり人肌恋しい季節となってきましたね。ということで到津の森公園へと行ってみました(謎)

北九州市エリアで育った方は懐かしいのではないでしょうか。幼稚園や小学校低学年の頃の遠足に組み込まれていたように思いますし、親に連れてきたもらったりデートに来たりと私も過去通算して何度来たかも思い出せないくらいです。

2002年に到津の森公園となったそうですが、以前は到津遊園だったかな元をたどれば九州電気軌道が1932年に九軌到津遊園地として開園したのが最初だそうで、Wikiを見ただけでも様々な歴史があるようです。現在は北九州市都市整備公社が運営・管理しているそうです。

到津の森公園となってから訪れるのは初めてで、ずいぶん長い間来ていなかったのだな~ 最近はどんな感じになっているのでしょうか。

 

到津の森公園

到津の森公園入口です。北ゲートと南ゲートがあり、北ゲート側には広い駐車スペースがあります。懐かしの観覧車が見えますね。

 

到津の森公園

ゲート脇の到津の森公園と書かれたデザインが良いですね。

料金は大人800円・中高生400円・4歳~小学生100円となっていました(2016年11月時点)。団体割引などあるようなので詳しくは到津の森公園公式サイトをご覧ください→こちら

動物のエサ代が年間2000万ほどかかるそうでサポーターを募集していました。サポーターになると割引などあるようです。市民や周辺企業のサポート・ボランティアに支えらて運営されています。

 

到津の森公園

北口ゲートを入ったところです。お子さんはやっぱり大はしゃぎですね~ 

むかしは現在の南口ゲートから入園していてなぜかいつも爬虫類展が催されていたような記憶があります。さすがにお化け屋敷やびっくりハウスはないようでした。

それでは見て回った全部を紹介するとなると大変なのでざっくりといきます。

 

到津の森公園

ロバ、可愛いですね。ロバのりばがあり1周200円となっていました、動物好きなお子さんは喜ぶだろうな。

 

到津の森公園

ヤギ、悪そうな顔してますね~ 若干眠そうではありますが国会中継でたまに見かけますねこういう顔した人。。

 

到津の森公園

シセンレッサーパンダ。中国南部に生息していて寒い所を好むんですって、知らなかった。

 

到津の森公園

プレーリードッグ。

 

到津の森公園

アライグマ、可愛いですね~

 

到津の森公園

ワオキツネザル。マダガスカルに生息しているそうです、こちらも若干悪い顔してますね。

 

到津の森公園

バードゲージ内のベニイロフラミンゴ、ピンクの宝石のような感じですね。何気にバードゲージが楽しかったですね、細い足もそうですがもう首とかどうなってんの~?という状態で。

 

到津の森公園

ショウジョウトキ、見事な赤でしたよ。

 

到津の森公園

何気に楽しすぎたバードゲージの中でも個人的にツボだったのがこちらのアカツクシガモです。

 

127

羽繕いをしてたのですが羽が口ばしに…めちゃめちゃ可愛い~

 

到津の森公園

あまり警戒心がないのか近くに寄って来てまるで置き物のよう。

 

到津の森公園

そして今回到津の森公園を訪れてみて意外だったのが南ゲート一帯の郷土の森林スペースで、紅葉が素晴らしかったですね~ こんな紅葉が見れるとは想定外でした。

 

到津の森公園

タヌキ、無邪気に近寄ってくるんでこうして見ると可愛いですね~ まあ遠賀郡あたりは夜道走っていると横切ったりしますが。

 

到津の森公園

フクロウ、なぜだかわかりませんがマツコさんを思い出しましたね。

 

到津の森公園

里のいきもの館には田舎だとその辺の田んぼの川で見られるような懐かしの生物がいました。

 

到津の森公園

トラ、迫力ですね~

 

到津の森公園

セイロンゾウ、子供にはやっぱり人気があるでしょうね。

 

到津の森公園

チンパンジー、めちゃくちゃ見られてます。

 

到津の森公園

マンドリル、おりの前で居座りサービス精神旺盛でございました。小さなマンドリルの子供もいて可愛かったですよ。

 

到津の森公園

メスライオン、ハンターの顔ですねw オスライオンは反対側の柵付近を行ったり来たりで、配置を見るとそちらはシマウマやキリンがいるゾーンだったようです。

 

到津の森公園

なので写真はしかたなくこんな感じになってしまいました。百獣の王にふさわしい立派なものをお持ちのようです。

 

到津の森公園

アミメキリン、学校に1人はいそうな顔ですね可愛いです。

 

到津の森公園

昔の職場で一緒に働いていたM田さん。そっくりすぎてこちらに転職したのかと思いましたが、よく見るとお巡りさんの人形でした。

 

到津の森公園

チャップマンシマウマ。チャップリンを思い出せるようなこんなおしゃれな正式名称があったんですね。

 

到津の森公園

アルプスの少女ハイジ、をなぜか思い出す光景でしたね。固いパンが食べたくなってきましたよ。小屋に帰る時間でしょうか、ヤギが園路上に掛けられた木を集団で渡っていました。

以上、このブログでは到津の森公園の魅力や動物を2パーセントくらいしか紹介・表現出来ていないと思いますが、久しく行かれていない方は足を運んでみると子供の頃とはまた違った新たな発見があるかもしれません。

個人的には超楽しかったです。 そんな感じの到津の森公園でした!

到津の森公園 福岡県北九州市小倉北区上到津4−1−8→グーグルMAP

動物の種類など詳しくは到津の森公園公式サイトでご確認ください→こちら