北九州市若松区藤ノ木にある白山神社

若松区石嶺山の南東麓に鎮座する白山神社に行ってみた

県道199号線を走っていると看板があり気になっていたので11月頃行ってみたときの様子。

筑豊本線の藤ノ木駅もあるこの辺りは、昔大きな藤の木があったことに由来するそうです。

 

白山神社

白山神社の前の通りです。

 

白山神社

白山神社の参道入口になります。この時は小学校高学年くらいの子供が3人で集まって遊んでいましたが微笑ましい光景ですね~ まあ昔とは遊び方も違うでしょうが、近所の子供に親しまれているのは良いことだと思います。

 

白山神社

白山神社の扁額です。

 

白山神社

白山神社の境内と社殿です。緑の紋幕が良い感じでした。

御祭神 事解男命 伊弉冉命 菊理姫命です。

 

白山神社

元は現在地より西に少し離れた童子丸に白山権現を勧請し女躰権現として祀ったのが最初だそうで、寛永5年(1628年)に現在の場所に社を遷し白山権現と社名を改めたそうです。

 

白山神社

拝殿上を見上げると御祭神の神額が掲げられています。

 

白山神社

白山神社の本殿です。

 

白山神社

社殿左側には祇園社がありました。

 

白山神社

こちらは天満宮もありました。様々な神様が祀られているようですね。

 

白山神社

境内のクスノキも立派に育っていますね。

 

白山神社

白山神社境内から少し登った場所で見た皿倉山方面ですが、洞海湾も見渡せる良い場所でしたよ~

そんなJR筑豊本線藤ノ木駅からもほど近い白山神社でした!

白山神社・藤ノ木 福岡県北九州市若松区赤島町14−12→グーグルMAP