遠賀郡芦屋町山鹿にある狩尾神社

狩尾岬の狩尾神社が合祀された芦屋町山鹿にある狩尾神社

狩尾岬にある狩尾神社跡地を紹介しましたので、合祀された狩尾神社を紹介しておきたいと思います。

場所は遠賀川河口あたり山鹿側に位置します。車の場合は県道495号線山鹿の信号を海側に入ったら遠賀川沿いの道路を進み4つめの広めの門を右折がわかりやすいです。他の方角からでもいけますが道路がかなり狭くわかりづらいかと思います。

 

狩尾神社

狩尾神社の一の鳥居です。

 

狩尾神社

神社由緒には狩尾神社と須賀神社の御祭神が別々に記されてあります。それぞれ御祭神が

狩尾神社 大巳貴命・国常立尊・天児屋命・天手力雄命

須賀神社 建速須佐男神・稲田比賣神

となっています。元々建速須佐男神・稲田比賣神夫婦が祀らていたこの場所に狩尾神社の御祭神が合祀されたことがわかりますね。由緒は主に貝原楽軒(黒田藩に仕えた儒者・本草家・浦奉行で筑前国続風土記を記した貝原益軒の兄)が記した狩尾神社縁起の内容になっています。

 

狩尾神社

扁額を見ると祇園社となっていて、昔からの名残りがありますね。

 

狩尾神社

手水舎です。

 

狩尾神社

狩尾神社拝殿です。

 

狩尾神社

社殿横には様々な神様も祀られているようです。

 

狩尾神社

狩尾神社の本殿です。

 

狩尾神社

大神宮と書かれた石碑や大黒様。

 

狩尾神社

こちらは岡県主熊鰐に関連する地でもあるようです。

狩尾岬にある狩尾神社跡地の御神体が合祀されてある狩尾神社(須賀神社)でした!

狩尾神社 福岡県遠賀郡芦屋町山鹿1592

場所↓

狩尾神社跡地に関する当ブログエントリ↓

遠賀郡芦屋町狩尾岬にある狩尾神社

ベストセラー本!