中間市垣生にある垣生羅漢百穴

中間市垣生公園内にある垣生羅漢百穴に行ってみました

約1500年前の古墳時代に作られた横穴墓が多くあるそうで、江戸時代にはすでに岩窟に石仏があったそうです。

 

垣生羅漢

平成12年の発掘調査では50基の横穴墓が確認され、さらに周辺の丘陵を墓域とする過程で古墳時代の人達が大規模な山の造成を行っていたことがわかったそうです。副葬品などは近接する中間市歴史民族資料館に展示されてあります。

 

垣生羅漢

いきなり横穴墓が見えますね、ただ現在は入れないようになっています。線刻もあるそうですが、確認できず。。

 

垣生羅漢

新しめの石仏が並びます。

 

埴生神社

このあたりから古い石仏の横を通りながら頂上へと向かいます。

 

垣生羅漢

かなりの数の石仏が置かれてあります。

 

垣生羅漢

頂上付近に来ました。

 

垣生羅漢

弘法大師御修行像と書かれてありますが…頭部だけなのですが。あまりよくわかりませんがこの状態は問題ないの?とか思ってしまいますよね。。まったく手入れされてないというわけではなさそうので問題ないのかな~と思いつつ申し訳ない気持ちで拝みはしましたけど。。

 

垣生羅漢

反対側に降りてくると柵のしてない横穴がありましたので見てみることに。

 

垣生羅漢

中を見てみると小さめの石仏が置かれてありますね。

静かに拝んで横穴を後にしました。

以上、中間市垣生公園内にある垣生羅漢百穴でした。

垣生羅漢百穴(垣生公園内) 福岡県中間市垣生

場所↓