中間市垣生にある埴生神社

中間市垣生にある埴生神社(垣生公園内)

中間市垣生にある垣生公園は中間市ではもっとも大きな公園になります。その公園内に鎮座しているのが埴生(はにゅうじんじゃ・はぶじんじゃ)神社です。公園や垣生羅漢百穴も見てまわりましたが、長くなりそうなので埴生神社からお伝えしたいと思います。

 

垣生神社

埴生神社一の鳥居です。もともとこの地は埴生(はにゅう)と呼ばれていたのが垣生(はぶ)に変わった経緯があるそうです。

鳥居をくぐるとすぐ赤い太鼓橋があり、鯉にエサをあげることが出来ます。

 

埴生神社

太鼓橋を渡って参道の階段を上がります。

 

埴生神社

かなり歴史を感じさせる鳥居ですが補強されて大切にされてあるようです。

 

埴生神社

狛犬。

 

埴生神社

 

さらに参道を進みます。

 

埴生神社

埴生神社の社殿と境内の様子です。

 

埴生神社

御祭神:仲哀天皇・神功皇后・応神天皇  相殿:天照皇大神 十五社神社

むかし仲哀天皇・神功皇后が御船にてこの埴生の地にお着きになられ暫く熊襲成敗の行宮の旧跡にて航海の安全を祈念され舟魂を祀られたのが由緒だそうです。 今となっては遠賀川からそれなりに離れていますが、当時はまだ遠賀川が広い湾のようになっておりこの辺りも島だったのですね。

戦国時代に大友軍との戦火で社殿は焼失したそうですが、その後麻生氏によってこの地に再建されたそうです。その後昭和27年に埴生八幡宮から埴生神社へと社名変更されようです。

 

埴生神社

埴生神社の神額です。

 

埴生神社

埴生神社の本殿を見たところ。社殿の横に井戸のようなものが奉納されてありました。光のノイズか何かわかりませんが、丸い不思議な光が写りこんでいますね…悪いものではなさそうですが。(念のため言っておきますが変な加工とかはしませんよw)

ちなみに神社社殿の横を通っていくと垣生公園内の遊歩道へと出ることが出来ます。

それでは一旦戻って垣生羅漢百穴のほうへ行ってみたいと思います。

以上、垣生公園内にある埴生神社でした!

埴生神社(垣生公園内)福岡県中間市垣生

場所↓