遠賀郡岡垣町にある大国主神社

神々しい雰囲気漂う場所にある大国主神社

遠賀郡岡垣町に手野という地域があり、まわりの山々に囲まられるように大国主神社があります。

大国主神社

その周辺をはなれた場所から見たところですが、右側奥の一番高い山が宗像四塚連山のひとつ孔大寺山(標高499m)で、その手前にかけて比較的小さな百合山・片山などの山々がつくる景観は良いものがあります。

手野という地名は神功皇后が立ち寄ったさいに今で言ったら籠手にあたる防具を忘れたことを由来とする伝承が残っています。また片山古墳群や手野古墳群など古墳も多いそうです。

 

大国主神社

狭い道を奥に進んでいくとこのような場所にあり、ここらあたりの田は古くは神田と呼ばれていたそうです。

 

大国主神社

そんな山々の麓の田畑があるちょっと不思議な場所に大国主神社があります。地元の氏神様として周辺地域を見守っている存在感がありますね。

 

大国主神社

良い雰囲気ですね~ 素朴ではありますが付近の方々に大事にされてある感が伝わってきます。

 

大国主神社

大国主神社鳥居。

 

大国主神社

大国主神社の拝殿前です。御祭神は大国主命・須佐之男命・室大神です。

 

大国主神社

狛犬。

 

大国主神社

大国主神社本殿。

 

大国主神社

詳細はわかりませんがこちらにも様々な神様が祀られているようです。

 

大国主神社

境内裏手にある2本の木。大国主命は国造りの神様ですが、縁結びの神様の側面をあらわすような雰囲気がありましたよ。

さらに奥に何かあるようなので行ってみると

 

大国主神社

こんな感じで石積みの川がありました、知らなかった。。

ところで大国主神社があるこの場所ですが、実際に来てみると山々の麓の田畑の中にありなんでこの場所なんだろう?と気になっていたのですが

大国主神社

参照:Wikipedia

大国主神社

上の画像は出雲大社にある大国主の銅像のものですが、下の写真の山々の右奥にそびえ立つ孔大寺山(別称:大山とも呼ばれる)を中心としてみたとき、手前で広がる山々が両手を広げるような感じに見えてきませんか?見えますよね!だんだん見えてきたでしょ?

はい、妄想きた~と一笑されそうですが、そのむかしあの場所に神社を創建(創建時など詳細不明)された人は、同じように感じてあの地にしたのかな~と妄想せざるをえないwそんな岡垣町にある大国主神社でした!

まあ私の勝手な妄想は別として、すごく良い場所ですので近くに訪れた際は立ち寄ってみてください。

大国主神社

遠賀郡岡垣町手野

場所↓

一度お試しをおすすめ↓