遠賀郡郡岡垣町にある福聚山 海蔵寺 馬頭観音像

年に1度ご開帳される県指定文化財「馬頭観世音菩薩坐像」がある海蔵寺

遠賀郡岡垣町湯川山の中腹にそのお寺があります。ちなみに県指定文化財「馬頭観世音菩薩坐像」は毎年2月18日に御開帳されるそうですよ。私は正直見たことありません!

では行ってましょう。

海蔵寺

湯川山に上る途中にあります、岡垣町の内浦側から上って行ってこの池が見えたら近いですよ。ちなみにこの池ではそのむかし木船を浮かべて舟遊びなんぞしていたそうですよ。娯楽の少ない時代でしたでしょうからさぞ楽しかったでしょうね。現代で言ったら井の頭恩賜公園でスワンボートにのるような感覚でしょうかね。。

 

海蔵寺

到着しました、こちらが海蔵禅寺になります。

 

海蔵寺

静かな雰囲気ですね。

 

海蔵寺

海蔵寺の由来 説明より

正慶年中(1332年-1334年)峰翁祖一和尚・大暁禅師の開山として探題北条氏某・ 法名鼎岩法周居士が開基となって開創された。しかし、南北朝騒乱によって廃れ、 開創後約百年、開山の法孫で竺裔玄中和尚という人を中興開山とし、 須藤駿河守・浄興宗三居士とその妻が施主となって再び禅風盛んなるさまを取り戻すことができた。本尊馬頭観音像は像高62.4センチの坐像である。 昭和38年に福岡県文化財として指定されており、 転輪聖王の宝馬が世界を縦横無尽に駆けて威伏するように一切の魔障を摧破して、 大悲の本願を果たす威力ある観音として信仰があつく、毎年2月18日に御開帳を行っている。

だそうです、今回は見れないですけどね。

 

海蔵寺

海蔵寺の山門前から。

 

海蔵寺

そのかわり山門を入ってすぐ左手に馬頭観音の石仏は見ることができますよ。

 

海蔵寺

迫力ありますね~ キン肉マンのアシュラマンを思い出した人はおっさん度高いので気をつけてくださいね。。

 

海蔵寺

馬頭観音像の頭の上に小さな馬が見えますね、馬頭観音菩薩は馬を守護する意味があるそうです。こちら海蔵寺がある湯川山(峠を越えた北西側あたり?)は良い馬を産出することで有名な地であったそうです。全国の馬頭観音像がある場所は馬を産出してたりとかの今となっては知る由もない歴史があるのかもしれませんね。

 

海蔵寺

こちらの奥の院には地蔵菩薩、他にも境内にはかなり年数が経っているような石仏がありました。

 

海蔵寺

門前には新しめの狛犬とその背後にある年季のはいった土壁がなんともいえないコントラストでした。

こちら海蔵寺の駐車場からはちょっとした古墳公園にも行けます。

 

海蔵寺

海蔵寺古墳群、直径最大20m~6mくらいの円墳が36基あるそうです。

 

海蔵寺

ただ周辺を散策してみましたが、わかりやすくなっているのは看板の後ろにあるここくらいかな。あとはこんもりしたあーここ古墳だよねーという感じで無数にあります。むかしは木綿間山(ゆうまやま)と呼ばれたこのあたりにも古代から集落が形成されていたんですね~

 

海蔵寺

そういえば古墳公園付近のカエデもボチボチ赤く色づきだしていたな~

そんな遠賀郡岡垣町湯川山にある福聚山 海蔵寺でした!

福聚山 海蔵寺

福岡県遠賀郡岡垣町内浦931

場所↓

一度お試しをおすすめ↓