折尾隧道?そんなトンネルあったっけ?・・・めちゃめちゃあったわの話

折尾隧道ってそういえばあったわと思い出す

JR折尾駅東口広場にある市民トイレの裏になにやら大きな御影石がありました。

よく見ると折尾隧道と書かれています。

うん?折尾にそんなトンネルあったんだ、へえ~という感じでしたが

 

折尾

しかも右から折尾隧道ってけっこう古そうだな。。

 

折尾

どこにあったんだろうと気になって説明を見てみます。

 

折尾

説明には

折尾隧道は、1924年(大正13年)に建設されたトンネルです。2011年(平成23年)折尾地区総合整備事業に伴い、解体されましたが、トンネル上部から、建設当時のものと思われる御影石の名板が発見されました。1958年(昭和33年)の大改修時に、この名板が埋め込まれたものと思われます。なお。この折尾隧道については、種田山頭火(1882~1940)の日記行乞記の句に読まれている風のトンネルという説もあります。

あっ!あのトンネルか!ここでやっと思い出します。。国道3号線を水巻方面から黒崎方面へ走っていると頃末のあたりで、若松方面へ向かう199号線との分岐がありそこを若松方面へ入ったすぐあたりに今度は折尾方面へと分岐します。そこから折尾方面へ向かうと下りになっていてスピードが出やすいところでもあるのですが、その先のカーブのあたりにちょうどトンネルがありちょっとヒヤっとするような所だったのです。それはよく覚えてる。

あのトンネル無くなってたんだ!ここ最近も何度かその場所を通っていましたが、トンネルの存在はすっかり忘れていました。。

比較写真を見て自分の目で確かめたくなり行ってみました。下の写真は説明にあった比較写真を拡大したもの。

折尾 折尾

折尾方面から見たH23年11月とH24年5月の工事前と工事後の比較ですが、マジかーすっかり変わっています。ダイエット会社のビフォーアフター写真も真っ青です。

こちらのトンネルウェブというサイトにも工事前の写真がありました。

 

折尾

これは現在の199号線から折尾方面へ分岐してすぐあたり。奥に古い歩道橋が見えます。

 

折尾

この古い歩道橋を過ぎたちょうどカーブのところに折尾隧道があったのですね。無くなってしまうとほんとわからないもんですね~ いやあ驚きました。しかしこの歩道橋もかなり古いなw

 

折尾

折尾方面から見た折尾隧道があった場所。

 

折尾

この正面に小さな山があってあの古くてヒヤっとさせられていた折尾隧道があったんだな~ なんかそう思うと時代の流れを感じました。 

今は以前に比べて見通しも良くかなり安全に通行できるようになっていますけどね!