若松区高塔山入口にある白山神社

若松高塔山の入口付近に白山神社があります。

白山神社

右手に鳥居があります。車の場合はちょっと登った右側に神社駐車場へと行ける道があります。白山神社

参道入口です。神社脇ではお婆さんが入口わきにある銀杏の木から落ちてきた銀杏の清掃をしていました。なんでも道路脇歩道におちた銀杏掃除が大変だそうで、ゴミ捨て場も遠くて苦労しているらしいです。神社の管理も若い手がないと大変そうだな。。

 

白山神社

階段は200段ほどあるそうでけっこう登りごたえがあります。雰囲気ありますね。

 

白山神社

神門です。

 

白山神社

階段を登りきったあたりで振り返ると長さがわかりますね。

 

白山神社

お手水のほうから見た白山神社、きれいにされてありますね。

 

白山神社

拝殿で参拝します。主祭神は 伊弉冉命(いざなみのみこと)・菊理姫命(くくりひめのみこと)・事解男命(ことさかのをのみこと)だそうです。

霊峰白山を神体山とする加賀国の白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)【石川県鶴来町】の御分社で、元正天皇霊亀2年(716年)4月白山女体権現を元遠賀郡藤木邨童子丸に勧請したのが創始だそうです。

白山神社

神額です。

 

白山神社

本殿のほうを見た感じ、後ろに高塔山がそびえ良い空間ですね。

 

白山神社

色絵馬武者図時期絵馬という、中央に神功皇后と御子と武内宿祢が描かれた市指定有形民族文化財の伊万里焼の絵馬が所蔵されてあるそうです。

 

白山神社

参道の階段途中であれ?と思ったのですが、こんな感じで道路になっていました。周辺の山沿いには住宅もあり長い階段ですからね~納得。

以上、高塔山の入口にある白山神社でした!

白山神社 福岡県北九州市若松区白山3丁目1-1

場所↓