続・遠賀町出身者が帰省した時にビックリして腰を抜かさないように先に伝えておこうと思う

現在今古賀交差点改良工事中です!

現在なにやら遠賀郡遠賀町今古賀交差点付近で道路工事が行われております。

まあ普通であれば道路工事でしょフーンで終わるところなのでありますが。

私的に芦屋方面から来て今古賀交差点をいつもどうり岡垣方面へ右折するわけなのですが、うっかり右折すると現在工事中のため県道299号線へ迂回する羽目になるという、軽くあっ!しくじった状態が3回ほど続きまして(まあこの時点で学習能力ねーよなと自分で思うわけでございますが)私のように3回とまではいかなくても、一度はあれ?となった方は2,3人じゃないと予想します。

なので無駄に調べてみました。ちなみに国道3号線にある今古賀交差点とは現在周辺に行政や商業施設が集中しており(集中といっても町レベルですが)その周辺を住宅地が取り囲むように形成されている遠賀町の中心地を担っているところです、たぶん。

で、国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所のHPにありました。

交差点を立体化して、交通渋滞の解消をして安全性を向上しよう!ということらしいです、ざっくり言うと。北九州国道事務所のHPは現況と完成イメージの比較がありますのでわかりやすいかと思います。

遠賀町出身者は見ておくとかりに就学や就職で都会で忙しくされていて、はあ?勉強や仕事や遊びや人付き合いや恋愛や結婚やあんな事やこんな事で故郷どころじゃないがなという生活を送っておられる方も、久しぶりに帰ってきた時にそんな事知ってるわ!と故郷の知人にドヤ顔できるかもしれません。。

なるほどね~完成は概ね3年後(予定)北九州国道事務所pdfということですが、開通したら日常的に通行しているドライバーはかなり助かるのじゃないでしょうか。その時間に利用しないのでわかりませんが、通勤ラッシュの時間帯とか夜間ドライバーの方とかは今古賀の交差点はけっこう危ないしストレスだったんじゃないかと。

横断する側にとっても実際歩いて渡ってみるといがいと距離がある。

間違いなく高齢化が進んでいるのは遠賀町も例に漏れずですが、そうなるとますます横断に時間かかる方や注意力が低下する方が今より増えるし、イコール不幸にも事故に遭う可能性も高くなる。小さなお子さんの飛び出しなども、経験がないところからくる悪気のない無意識のものだし。

それで交差点を立体化して、交通渋滞の解消をして安全性を向上しよう!的な工事なのですね、わかりました。3年くらいですよね、現在の多少の不便はなんでもありません。安全に工事を進めてください!とあんまり影響を受けない身だけど言ってみる。

で、その現在の今古賀交差点付近なのですが、私的にすでにあれ?前どんなだったっけ?となりましたので、備忘録的にもお伝えしておきたいと思います。

それは自分の目で見たいんだ!完成してしまってから見たいんだ!という方はこれから先は見ないようにしておいて下さい。

 

遠賀

2016年現在の今古賀交差点。

私的には通行止めにするさいのパイプを支えるここでいえば緑のものが、以前は黄色のデザイン性のない愛想ないものだったのですが、最近色々なデザインがあってむしろそちらのほうが気になります。道路工事でイライラしてる方のやり場のない怒りを少しでも軽減しようとしている、だけど誰も褒めてくれないよ的な涙ぐましい努力・配慮を感じさせます。。まあどうでもよいのですが。

 

遠賀

で、今古賀交差点から見た北九州方面の眺め。

 

遠賀

今古賀交差点から見た福岡方面の眺め。今日も一日ご安全に!

 

遠賀

せっかくなので周辺の様子も見てみましょう、遠賀町役場方面。

 

遠賀

みんな大好きゆめタウン。

 

遠賀

みんな大好きコロッケさんも頑張っています。(※念のためですが工事とは関係ありません)

以上、遠賀町出身者におくる今古賀交差点の今でした!