朗報・遠賀町出身者が帰省した時にビックリして腰を抜かさないように先に伝えておこうと思う

JR遠賀川駅に歩道橋エレベータがいつのまにか新設されています

JR遠賀川駅前を通るさいに何か少し違和感を感じていた。

なんだろう?と思いつつもいつもスルーしていた。

まあ普通はそうだろうと思う、よほどの暇人じゃない限り。

そんな遠賀川駅ですが歴史は古く明治23年(1890年)に九州鉄道によって開設されています。

むかしはもっと遠賀川寄りにあったという話や昭和36年に廃止された幻の芦屋線・昭和60年に廃止された室木線があったりと今となっては、えっそうだったの?という歴史深い駅でもあります。

そんなJR遠賀川駅ですが、その前にJR遠賀川駅の周辺の様子を見てみましょう。

 

遠賀

駅前からの北九州方面。

 

遠賀

駅前正面。

 

遠賀

駅前からの福岡方面。

 

遠賀

そしてJR遠賀川駅。なんか変わったよね~と違和感を感じてたものの正体が以前は無かった写真左の歩道橋エレベーターでしたw

私的にはあースッキリしたという話なのです、おしまい。

えっ!これが出来る前は遠賀川駅の南側に住んでいて、駅を利用してた人はどうしてたの?とふと思いました。

バス利用の方はそこまで変化はないのでしょうが、徒歩や自転車通勤者あと迎えに来て~と子供から言われて軽くアッシー状態となっているご家族の方は劇的に便利になったことでしょう、たぶん。(もちろん南側と一言でいっても住んでる場所にもよりますが)

なんせそれまでは遠賀川駅入口に来るまでにけっこう迂回しないといけなかったはずだから。

実際に住んでみないとわからない苦労や不便さはあるものなのであくまで想像の範囲なのですが、けっこう大変だっただろうなと思うわけでありました。

ただ遠賀川駅利用者でもこの歩道橋を利用する必要がない方はまったくもって興味がわかないであろうと思われますが、せっかくなので新設された歩道橋にあがってみたら発見がありました、眺めが良い!w

遠賀

海老津駅方面の眺め、これが出来るまでは徒歩や自転車通勤者は向こうにかすかに見える緑の歩道橋を利用してのでしょうか。

 

遠賀

水巻駅方面の眺め、こちら側には遠賀川までの間に車道含め線路下を通れる大小3つのトンネルがあります。

 

遠賀

芦屋方面を見た眺め。

 

遠賀

そして鞍手方面、遠賀川駅の南側方面の眺めで田園風景が広がります。

うん?南側にきれいなロータリーが出来ている!知らなかった。。

かなり違和感がある状態ですが、調べたら遠賀川南地区まちづくり構想なるもがあった!!

こちら遠賀町概要版pdf

都市型住宅ゾーン、保健・医療・福祉ゾーン、教育ゾーン、沿道複合ゾーン、次世代住宅ゾーン、環境共生ゾーンなどつくる計画があるそうです。

マジかっ知らなんだw 何年後かはわかりませんがこの辺の景色もがらりと変わりそうな感じですね~

遠賀町住民や遠賀町出身者でなくてもおおいに気になるところではないでしょうか。

 

遠賀

そんなJR遠賀川駅のちょっといい発見しちゃったよ的な話でした!